VRChatにおける交流の始め方

皆さんこんにちは、そばえです。

VRChatにインしても話す相手がいない。話したいのになかなか話しかけられなくて最近VRChatの意欲が落ちている。

そんな気持ちになったりしていませんか?

実際に私もなった事あるため、今回はイベントなどのカルチャー記事から一旦離れて、少しマインド的な話をしたいと思います。

交流関係にお悩みの方、本当は人と話したいけど上手くいかない方に損はない記事となっているので是非最後までご覧ください。

VRChatにおける交流の始め方

限界!スクワット部の運動後の突発くろちゃん好きの集まり

【交流】に感じる難しいところ

交流をしましょう、しませんかと投げかけられてもいざ自分がやろうと思うとなかなか踏み出せない、躊躇してしまう方は多いかと思います。

VRChatにコミュニティは確かに多いです。多いのですが、VRChatを始めたばかりの人にはとてつもない高い壁に見えてしまいます。

なぜかというとその場が発展途中であったとしても始めたばかりの人には『人間関係の出来上がった』コミュニティに感じるためです。フレンド同士ばかりでその話の輪にはなかなか入りづらい。

実際そう思っている方もいるのではないでしょうか。

【交流】をするための提案

では交流したい、人と話がしたいと思っているのはどうすればいいか。

私の考えうる範囲内での提案をいくつかするので、皆さんにあったものを選んでください。

①関わりたいと思った集団、個人の話を聞いて話せそうな内容の時に声を挙げてみる。

自分から話しかけようとはせず、焦らずにその集団がする会話の内容を相槌を打ちながら、話せる話題の時に声を出してみましょう。

「それ私も知ってます」「それって〇〇ですよね?」とか少し割り込み気味でも遠慮しなくて大丈夫です。話すのが初めての相手には皆そんな感じですから。

特にVRChatは回線状況も絡むので、慣れた相手でさえ被るのが当たり前。そこは気にせず思い切って話しかけてみましょう。

②挨拶から何の話をしていたか聞いてみる

「こんばんは!今何の話しているんですか?」と何の話をしているか聞いてみましょう。誰かは教えてくれます。

どんな話をしているかよく分からないのに入れるわけもないので、まずは話題を探るところから始めてみてはいかがでしょう?

③聞き専で集団の空気感とか特徴を掴む

最初は喋りづらい。場に慣れるまであえて喋らずに相槌などで応答していくのもありかもしれません。無理をして疲弊してしまってはせっかくのVRchat生活も意味がありません。無理のない範囲から少しずつ関わっていけば周りも認知してくれますから次回から来やすいはずです!

④無言勢として認知してもらう

話すのは怖いけれど、交流はしたいという方に無言勢もおすすめです。VR環境でないと表現の幅が少なくなってしまうのがネックですが、それでも無言勢はVRChatにも多いですからご安心を!

VRChatの交流問題解決は実は少しのきっかけで変わる

VRChatにおける交流の始め方

以上の提案いかがでしょうか。他にもきっと糸口は見つかると思いますので、これを機に自分らしい、簡単に出来る方法から交流していけば一見詰まらないと思っていたVRChatライフも楽しいものに変わると思います。

環境やら様々な問題を経て、話しかけづらい状況に陥っている方もいらっしゃるかと思います。ですが、交流しないのはVRChatにおいてかなり損だと思うので、是非皆さんがこの記事できっかけを掴んでいただけたなら幸いです。

最後になりましたがこのブログではVRChatを始めたばかりの人、始めたけど何をすればいいか分からない人向けにVRChatに存在するイベント、飲食店、ワールド紹介を中心に記事にしています。

少しでもVRChatを楽しむためのきっかけになれば幸いです。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。ばいばい!

VRChatにおける交流の始め方