VRChatで学ぶコミュ障の改善方法3選

【VRChat】コミュ障に悩む人へ

VRChatユーザーの皆さん、VRChatをこれから始めようか悩んでいる皆さんこんにちは、そばえです。

新型コロナウィルスでどんよりニュースが続いていましたが、芸能人の方が暖かいメッセージを送ったり、ファンが待ちに待ったFF7リメイクが発売されたり、悪いニュースばかりではないなと感じて少し個人的にホッとしています。

さて本日はVRChatでコミュ障だけど交流したいと思っている方、コミュ障を出来るだけ改善したいと努力されている方向けの記事となります。

読んで実践してみる事で解決の糸口になれたなら幸いです。

VRChatで学ぶコミュ障の改善方法3選

VRChatで学ぶコミュ障の改善方法3選

コミュ障とは

コミュニケーション障害の略ですが、病気的な意味合いではなく、俗語として使われる事がほとんどです。

ざっくり言うと何かの原因によって人と話す事が得意ではない人の事を指します。

特徴も、度合いも人によって様々なので一概に全員が自分から話せない人というわけではありません。

今一度言いますがコミュ障は病気ではありません。故にコミュ障に効く物理的な特効薬はありません。

一番効く特効薬は何かと言われると

長期的かつ継続的な意識改善

になります。

ではコミュ障になる原因は何なのでしょうか。一つずつ見ていきましょう

コミュ障の原因

①環境

色んな場所を調べて回ったところ人間の性格を構成するのは遺伝が半分を占めているようで、あと残りはほぼ交友関係でした。

子どもの精神状態として親が通常与える影響はそのうちの数%にしか至らないとの事。

※ただし通常ありえない虐待などはこれに含みません

交友関係の影響で人の精神は良くも悪くもなるという事のようですね。コミュ障の原因も今までの交友関係の影響が強く影響している可能性は否めません。

②失敗

学校で、部活で、仕事で失敗して落ち込む時はありませんか?

失敗の前後で発生するコミュニケーションによってそれっきり失敗するかもしれないシチュエーションでの発言などが出来なくなったり、という事があります。

それもまた交友関係の影響に繋がってはきますが、失敗をきっかけにコミュ障になってしまったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

③人間関係の絶望・トラウマ

きっとこの原因がピンとくる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

学校、部活、仕事、プライベート。人間関係で起こった出来事に精神が耐えかねて爆発してしまい、それがトラウマに。

この3つ、またはそれに近しい事で心当たりありませんか?

では次に具体的にどのように改善していけるかを考えていきたいと思います。

VRChatに学ぶコミュ障改善方法3選

では本題です。

最初に言った通り、コミュ障直す上で大事なのは

長期的かつ継続的な意識改善

になります。

凄く忍耐のいる事で途中途中、疲れる事もあります。ですが、やり続ければ少しずつ直っていくのは間違いありませんので是非実践してみてください。

私は1年で休み休みやりながらも少しずつ改善されてコミュ障ながら喋られるようになりました。

改善方法の参考として3つ挙げます。あくまで私の個人的意見や実戦経験を含めてですので他にも手段はあります。最終的にはご自分にあった方法を見つけてみてください。

①色んなVChatコミュニティでトライアンドエラー

まず私が実際に実践してみた荒療治 方法は試行と失敗を繰り返す事です。

相手が炎使いなのに燃えやすい装備で挑みませんよね?

何度も自分なりの絡み方を試してみて自分の心と体にコミュニケーション耐性をつけていきます。

ですが上記でいった通りちょっぴり荒療治感は否めないので心身共に凄く疲れます。具体的に言うと「もう人と話したくない・・・」という脱力感に見舞われたりします。

ですが効果はかなり望めていて、1年前知らないコミュニティの輪に入れなかったのが何度も絡みに行く事でフレンドにもなれて、少しずつ自分から話せるようになりました。

もちろんよく話せるフレンドさんが増えた影響も大きいのですが、何より笑う事が多くなりました。コミュ障の改善としては効果は大きめかと思われます。

②一つのVRChatコミュニティで聞き手からのアプローチ

次に挙げる改善方法は聞き手から始めてみるという事です。最初から話せたら苦労しませんよね。

相槌や共感をしたりしていると自然とそのコミュニティの輪に慣れてきます。話せるタイミングがあったら少しずつ話していきましょう。

ただ聞き手に徹してしまうと人によっては喋るタイミング見失ってしまいがちになる可能性は大いにあるので、注意しつつ、いけるタイミング、話題の時には思い切って話してみましょう。

ただし①よりは改善には時間がかかるかもしれません。

③VRChatイベント開催

これは本当に人によっては超荒療治なのですが、VRChat内でイベントを開催してみるのも一つの手かもしれません。

つまり人のフィールドに行きづらいなら自分のフィールドをつくってしまうのもありという事です。

ただワールドのインスタンス立てをしても集まる人によっては喋られなくなるかもしれません。なの自分が興味ある事をイベントとして主催する事で自分を知ってもらうきっかけにしてもらうという事です。

拡散力がないし・・・と悩んでいる方も安心してください。VRCイベントカレンダーに登録すれば気になった方が来てくれます!

ただ相当な疲れがありますのでかえってトラウマなどになってしまわないように気をつけてください

まとめ

VRChatで学ぶコミュ障の改善方法3選

いかがだったでしょうか。

コミュ障の改善には相当な時間がかかります。今こうやって書いている私も少しは改善したものの完全には直りきっていません。

何度も言いますが長期的かつ継続的な意識改善を心がけて今よりも楽しくVRChatの世界で生きていきましょう。

継続的とは言いましたが毎日欠かさず!というわけではありません。

途中で一旦休憩しても大丈夫。私もイベントで話し疲れた時は3日くらい人とあまり話したくないけどVRChatに行ってワールド巡りしてたりもしました。

自分のペースでゆっくりと人と話す事に心身を慣らしていくのが大切です。

以上になります。

なおこのブログではVRChatに入ったけど何すればいいか分からない方、VRChatのカルチャー的な情報を知りたい方向けに平日月~金曜日にVRChatについての記事を挙げています。

土日のどちらかまたは両方はVRChatで毎週日曜日に包容BAR美麗葉を営業しているうちの妖狐、ミレハの幼少期を描く長編小説をアップロードしています。興味のある方は是非こちらからご覧ください。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。ばいばい!

VRChatで学ぶコミュ障の改善方法3選