【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

皆さんこんにちは、そばえです。

実は今日の記事はマインド的な事をお話しようかと思っていたのですが、夜中にふと気になっていたBARイルシオンに行っているフレンドさんを見かけたので慌ててJoinしました。

というわけでピンクのライティングが独特のBARイルシオンの紹介記事を公開します。大人数で騒ぎ立てるのは嫌いだけど、少人数でしっぽりとお話したい。人の話している姿を横目に雰囲気を楽しみたいという人には大変おすすめなので是非最後までご覧ください

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

【VRChatイベント】BARイルシオンの魅力

まずJoinして入口に立った時に『あ、これはのめり込むタイプだな』と思いました。

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

入口の壁に飾ってあるのは世界観に一気に引き込むデザインの注意書き。文字の通り、ゆっくりと階段を降りていき、アバターも心もどことなくイルシオンの深みに沈んでいくようなそんな感覚。VRChatから更に深くへと…。

『地下』と聴くと暗いとか怖いというイメージが湧くと同時に、地下にあるのがお店だと考えると「深い話が出来そう」「なんだか楽しそう」という気分になりませんか?

地下は一般とは少し違う空間。閉鎖されているけれど、一般の場所とは一線引かれているのでいつもと少し違う自分になれたり、なんて考えたり。

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

そんな事を思いながら階段を降りきると注意書きの通り、花に蝶が止まっているではありませんか。

これを押すとふっと体は店内へ。まるでファンタジーの世界です。この演出もVRChatならではですね。

店内は喧噪にまみれているわけでもなく、静寂に包まれているわけでもなく、それとなく心地よく、良い感じのBGMが流れていて楽しく過ごすのも、静かに過ごすのもどちらにも適した場所なのではないかと感じました。

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

店内は基本的にムーディなライトに照らされているため、居酒屋のような盛り上がりは見られません。かといってしっぽりとお話しするばかりではなく、雰囲気の範囲内で皆さん盛り上がっていました。

ここで言えるBARイルシオンの魅力は【世界観】と【深さ】です。

ガッツリ創作して世界観を前面に押し出しているというわけではなく、入り込みやすさをしっかりと残してある世界観。これは創作している一人の人間として凄いと思いました。

創作って人と共有するなら作り込みよりも共感とか、入り込みやすさが大事なのでイルシオンは本当にそういう意味合いで創り込まれてると思いました。

お店の雰囲気がどこか深みのあるもので、楽しさ・おもしろさという意味の底なしへと入るような独特のものがありました。

私も個人的に楽しめたので営業の際にはまた行きたいと思えるお店でした!

店長の人柄とVRChatでイルシオンをやるようになったきっかけ

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

店長のホシグマさんと初めましてと挨拶した後、すぐに聴かれたのが「オーナーやってらっしゃるんですか?」という言葉。

そこまで知られていないと思っていたので非常に嬉しい気持ちになりまして、加えてミレハの事も知ってくれていました。

それはさておき。ホシグマさんと初対面ですが、久々に会ったかのような感覚で楽しく会話が出来ました。

これは何故かと言うと単にホシグマさんが接客慣れしているのに加え、話を聞き出すのが上手いのでは?とも感じました。

ホシグマさんにブログ記事を書く事を申し出てみると快く許可してくださって、喜んで頂けたので非常に嬉しかったです。

そこでBARイルシオンをやるようになったきっかけを聞いてみました。

『他の方々がお店やイベントをやっていて、自分も何かしたいなと思った時に得意な事からBARをやろうと思った』そうです。

ホシグマさんは実際にバーテンダーとして働いていた経験もあるので、バーチャルだけではなく、話題の一つとしてBARがどんなところなのかなど詳しく聞く事も出来ます。

そして何より見所の一つとして店内サービスの一環として実際にシェイカーに氷を入れて、シェイカー捌きを目にする事が出来るので目と耳で楽しむ事が出来ちゃいます。

まだ1回だけなのでこれからも通ってもっともっと良い記事を書いていけたらと思うそんな素晴らしいお店と店主さんでした。

まとめ

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】

いかがだったでしょうか。今回は夜中のシークレット開催だったそうですが、いつもは不定期にふらっと開始するBARイルシオン。

店主のホシグマさんのTwitterをフォローしておくと情報が分かりやすいかもしれません。

ホシグマさんのTwitterリンク

是非、この『深さ』を皆さん自身の心身で体感してみてはいかがでしょうか。

ホシグマさん、同席していたフレンドの皆さん、初めましての方々本当にありがとうございました。皆さんのおかげで今日の楽しく過ごせました!

なお、このブログでは平日にVRChatを含むVRSNSのカルチャーやコミュニケーションマインド関連の記事を、土日のどちらかまたは両方に自作小説の投稿を行っております。

新型コロナウィルスの影響で3つの密を控えなければいけないこの現状ですが、VRなら全く関係ありませんし、オンラインで何かする時もVRのほうが家にいながらよりリアルに近い形態で話が出来ます。今の状況には特におすすめなのでこの際にまずはVRChatから始めてみてはいかがでしょうか。

皆さんに日々の退屈な時間があったとして、このブログをきっかけに少しでも有意義になる事があれば大変嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。ばいばい!

【VRChatイベント】ディープな場所に隠れた名店【BARイルシオン】