【VRChatイベント】CwanCityは二度死ぬ【VSP×電飲コラボ】

【VRChatイベント】CwanCityは二度死ぬ【VSP×電飲コラボ】

みなさんこんにちは、そばえです。

天文仮想研究所(VSP)と電脳飲食店組合のコラボ第二弾としてCwanCityでVRChatイベントが行われました。

今回はそのイベントに行けなかった方々のためのレポート記事となります。

天体や宇宙に興味ある方、浪漫好きにはたまらないので是非最後までご覧ください。

【VRChatイベント】CwanCityは二度死ぬ【VSP×電飲コラボ】

CwanCityとは

そういえばCwanCityは以前私が取材した数日後に焼き払われてしまい通常日程での営業が困難になってしまいましたが、今回奇跡的に復活を遂げ、CwanCityは賑わいを見せていました。

通常営業していた頃のCwanCityについての記事はこちらです

嗚呼、懐かしいなぁ…と言ってもこれを書いたのは2月13日と一年経ってないんですがね!笑

電脳飲食店組合×天文仮想研究所(VSP)コラボとは

電脳飲食店組合のオーナー方と天文仮想研究所のろれるさんが企画された中規模を想定した開催店舗に似合う天文的な解説を楽しむといった企画になります。

VSPと前回の海の家でのコラボについてはこちらをご覧ください

今回は焼き払われたはずのCwanCityを復活させてのイベントとなりました。

20時からCwanCafeが通常営業となって、次々とやってくるお客様。22時をやってくる頃にはVket開催期間中にも関わらず20人オーバーの方々が集まっていました。

そしてせちろーさんが声をかけ、人を集めた後、ろれるさんが挨拶をし、イベントが開催したかと思えば突然CwanCityに目まぐるしいほどの隕石が次々と落下。

元々企画を知っていた私も慌ててしまい、写真を撮る余裕なんてありませんでした!(本当はうっかり忘れていただけなんて言えない

そしてしーわんさんが避難用のポータルを展開し、避難誘導されるがまま行った先には…

どうやら私たちは宇宙にある避難ステーション?なるところに転送されたようです。シヌカトオモッタ

見事復活を遂げたはずのCwanCityは通常営業に戻るや否やこうして二度死を迎えてしまったのでした。全ては隕石のせいです。あーあ。

という冗談はともかくとしてこのワールドもしーわんさんがこの日のために創った場所のようで、これから何が始まるんだというワクワクを掻き立ててくれるほどの神秘的なワールドでした。しーわんさんありがとうございました。

そしていよいよ場所を移し解説が始まるための誘導が始まりました。上の写真からさらに向こうの小島へ移動します。

宇宙空間なので思わず息を止めそうになりますが、ここはVR空間。息も吸えるし、生身でいられます。リアルではまず味わえないですよね。

こちらが先ほどまでいた場所、一体どのくらいの距離離れているんでしょうね。

そしてしーわんさんが先導して、島から飛び降り・・・・え?

落ちッ!?・・・・ないっていう。はい。びっくりしました。ほとんどの人が。

てっきり大気圏突入してそのままジオンの領地とかザ〇トの領地とかに落ちるかと。コワカッタ

そして宇宙空間で集合し、いよいよ天野ステラさんの解説が始まりました。

今回のテーマは『隕石が落ちたらどうなるのか』という題目です。

前回の海の家から参加している方は雰囲気になれたのか、ステラさんの解説の邪魔にならないように配慮しながら雑談していました。

隕石の種類がいくつかあるという事、隕石を見つけやすい場所、世界で一番大きなクレーターや隕石、どれだけ大きなものが落ちたら地球が滅亡するか。など詳しい解説や理由に紐づけながら丁寧に解説をしていただいて、小学生の頃に「宇宙のひみつ」みたいなシリーズの本を読んだ記憶がふと蘇りました。

その中でも参加者の方々で出た言葉で隕石を使った刀(剣)があるという事。

鉄隕石で作った刀は鉄隕石を構成する鉄とニッケルの合金の影響で非常に造りにくいもの(通常使う鋼鉄より柔らかすぎる)となっている上、隕石から刀を造れる腕を持つ刀工がかなり限られていたというところで量産はされなかったようです。第一柔らかすぎる刀だとまともに斬れませんね。

漫画・アニメや歴代の最強剣客などの達人ならもしかすると上手く扱える人はいたかもしれません。錆〇兵とか。

ともかく実用的でもなかったため、隕鉄を使った刀や剣は国宝などの記念品として使われたのでしたチャンチャンという事でした。

最初から最後までワクワクが止まらず、話に魅入られた私はマイクをそっとミュートし、撮影の時以外は動かずにじっと耳を澄ませて聞いていました。

素敵な解説を本当にありがとうございました。

まとめ

隕鉄で造る刀は浪漫!

というところで皆さんいかがだったでしょうか。今回はしーわんカフェで隕石についてのお話でしたが、まだまだ電脳飲食店組合と天文仮想研究所(VSP)のコラボは続きます。続報をお待ちください。

普段このブログでは今回のようにVRChatのイベントに関する記事を平日に、土日には私の自作小説を1話ずつアップロードしています。

新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出が出来ない今、少しでも皆さんが家で過ごす暇を潰せるものをブログというカタチで提供出来たらと思います。

皆さんの応援や拡散協力が日々の糧となっています。いつもありがとうございます。

それでは次回の記事でお会いしましょう!ばいばい!

Vket4開催中!概要は下記リンクをご参照ください