【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法3選【VRSNS】

皆さんこんにちは、そばえです。

2日ほどお休みをいただきました。それにも関わらず沢山の皆さんにブログをご覧いただいてとても嬉しいです。

私立VRC学園は今週と来週と2週間に及んで授業が行われています。学園をはじめとする初心者さん向けのイベントがドンドン増えてきていてとても嬉しく思います。

さて二日ぶりの更新となる今日ですが、VRChatの皆さんはリアルやネット問わず、仕事や人間関係で思い悩む事も多いのではないでしょうか。

今回はもし人間関係などでマイナスの方向に傾いた感情をコントロールする方法を考えてみました。

今悩んでいるVRChatの皆さんの解決の糸口、その一端を担えたら嬉しいです。

【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法3選【VRSNS】

【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法3選【VRSNS】

【VRChat】感情の起伏は元通りになる作用がある

大前提としまして、感情はプラスに動いてもマイナスに動いても時間が経てば平常に戻る作用があります。

人によって感情がマイナスになる時間帯、タイミングなど違いますが、その感情は時間が経てば元通りになります。

元通りにならないという方は、落ち込んだ時の事を再度考え直している可能性があるので『如何に落ち込む事を頭に意識させないようにするか』を意識しましょう。

では頭に意識させないようにする方法をいくつか考えました。

【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法

①睡眠時間の確保・生活習慣の見直し

まず睡眠時間が短くなったり、生活習慣が乱れると情緒不安定になりやすいです。

こんな時はよく食べてよく寝る事、お風呂にゆっくり浸かって軽く運動してみたりするのも効果的です。

どれだけ待望のVRChatイベントがあろうとも大好物を食べてお腹いっぱいにしてその日は早めに寝ましょう。

②好きな事をしてストレス解消をする

気持ちがマイナスになるような事を考える事は不要な事なので、考えないでいいように自分な好きな事を目一杯しましょう。

思い切りストレスを発散し、気分転換をするのが大事です。

③自分や人に期待しない

人によっては自分や人に求める理想像があったりするかと思いますが、落ち込む内容によっては自分にも人にも期待しない事です。

期待のしすぎは自分の心にも悪影響があることを心の隅に置いておきましょう。

まとめ

【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法3選【VRSNS】

いかがだったでしょうか。

今回は当たり前の事に思うような事なのでボリュームとしてはサクっと読める記事でした。

要は「落ち込んだ時は期待をやめてよく食べてよく寝て、好きな事する」それだけの事です。

でも気分がマイナスになった時はそんな事も思いつかないほどに自分を追い込んでしまいがちなので、ちょっとでも緩和されたらと思います。

思い悩みすぎたら沢山好きなもの食べて、よく寝る!これが大事です。

この記事を含めて私のブログで皆さんのVRChatがより楽しくなれば嬉しいです。

それでは次回の記事でお会いしましょう!ばいばい!

【VRChatコミュニケーション】感情のコントロール方法3選【VRSNS】